新着情報

みんなで酒蔵見学&いちご狩りへ行こう♪

月一開催のもぐもぐごはん部ですが、今回は、「みんなで酒蔵見学&いちご狩りへ行こう♪」ということで、栃木県益子町にある外池酒造さん、真岡市にあるあぐ里っ娘さんに行ってきました!
今回は日曜日開催ということもあり、パパ達も参加していただきました!

最初は外池酒造さんに行ってきました!ここではお米を使って日本酒を作っています!
お米から日本酒になるまでを酒蔵を見学しながら丁寧に教えていただき、みんな初めて知ることがたくさんありとても勉強になりました。
その後は自由行動となりパパ達の目がキラキラしていました!そうです!お酒が試飲できるからです♪試飲したパパ達はその後お酒をたっくさん買っていました(^◇^)
酒造見学も終わりその後は真岡市に移動していちご狩りをおこないました♪
ここではJAはが野の真岡営農センターから片桐センター長さんがJAはが野について、いちごについてを教えてくれました。
栃木県でいちごの栽培が始まったのは昭和27年(1952年)、約65年前から栽培がされているとのことです。そしてみなさんも知っていると思いますがいちごの収穫量は栃木県が50年間日本一の産地となっているんですよ♪
そして真岡市は栃木県の3分の1の出荷量を誇る名実とともに日本一のイチゴ産地でもあります!!更にいちご栽培面積は約175haで、東京ドーム約40個分の面積でいちごが栽培されているんです。これにはもぐもぐごはん部員たちも驚きの様子でした!
片桐センター長さんに説明をしてもらった後はみなさんお待ちかねのいちご狩りの開始です。もぐもぐキッズ達はいちごの甘さにびっくりしながら口いっぱいにとれたて新鮮のとちおとめを含んでいました。とっても甘くおっきいいちごにみんな大興奮でした。
いちごはビタミンCの王様で果物の中では一番多く含まれ、風邪の予防にもなり、キシリトールも多く含まれていますので、いちごを食べれば風邪と虫歯の予防にもなるというこを説明されたのでママさんたちはいっぱい食べな!ともぐもぐキッズたちに言っていました♪

今回は酒蔵見学&いちご狩りを、皆さん楽しく学びながら開催することができました。
今後もとちぎの美味しいお米を楽しく学べるような活動をどんどん行っていく予定ですので、これからもよろしくお願いします。
そして、確かな美味しさを持ち、食べるとホッとする地元の味栃木のお米をこれからもよろしくお願い致します。