新着情報

料理本では学べない!?有名シェフがつくる☆だしがきいたシンプル日本ごはん講座

月一開催のもぐもぐごはん部ですが、今回は「料理本では学べない!?有名シェフがつくる☆出汁がきいたシンプル日本ご飯講座」と言うことで、ホテルエピナール那須の菅井総料理長を講師としてお招きし、栃木県学校給食会(宇都宮市砂田町)で開催しました。
最初にあらゆる日本料理には欠かすことができない出汁の作り方を教えて頂きました。
今回の出汁はカツオ節・昆布だけを使って作りました。 作りたての出汁を味見させて頂くと… 市販されている出汁とは全く違う優しいお味でした!!
この出汁を使って、お吸い物・筍炊き込みご飯(土鍋炊き)・茶碗蒸し・肉豆腐の四品を作りました。

お吸い物の味付けは先ほど作った出汁に、ひとつまみの塩と香り付けの為に醤油を2、3滴入れただけ。薄く切った具材を生のまま器に盛り、熱い出汁をかけたら蓋をして10秒…お家とは違ったお吸い物の完成!
次は土鍋で炊く筍炊き込みご飯。今回使用したお米は「とちほのか」です。 土鍋でご飯を炊いた事がない方も多かったのですが、菅井総料理長のアドバイスのおかげでみんな上手に炊くことができました! 土鍋で炊いた筍炊き込みご飯…。チョッピリおこげがあってこれまた美味でした!!
三品目は茶碗蒸し。玉子と出汁で玉子地を作りました。出汁の優しい味と玉子の味が絶妙でした!
最後に肉豆腐。切り揃えた具材を出汁で煮るだけ。それぞれの具材の味が楽しめて、残った汁も飲めてしまうくらい優しいお味の肉豆腐が完成しました!

今回は家庭でも作る機会のある四品を、エピナール那須の菅井総料理長に教えていただき、短時間で楽しく美味しく作ることができました!
参加していただいた方からの質問に、わかりやすく答えていただき、料理をしている時から試食タイムまで楽しく開催する事ができました。

今後も「栃木の美味しいお米」を楽しく学べるような活動をドンドン行っていく予定ですので、これからもよろしくお願いいたします。

そして、確かな美味しさを持ち 食べるとホッとする地元の味「栃木のお米」をこれからも宜しくお願い致します!