新着情報

親子でレッツ☆クッキング!お米を使ったスイーツをつくろう!

毎月開催しているもぐもぐごはん部。
今月は夏休み企画☆親子料理講座として、「親子でレッツ☆クッキング!お米を使ったスイーツをつくろう!」をテーマに、パルティとちぎ男女共同参画センター(宇都宮市野沢町)で開催しました。

今回使用したお米は、ふっくらとした弾力のある粘りと炊きたてのつやつや感が特徴の栃木県産コシヒカリ  「とちほのか」です。
この「とちほのか」を使用して、今回の活動では「お米のブラマンジェ」、「お米のカスタードクリーム」、「お米せんべい(ゴマ・しょうゆ・さくらえび)」の計3品のメニューを作りましたよ♪

シェフは0歳から10歳までのお子様が20人。 今日はアシスタントのパパとママが13人。合計33人で楽しくお料理開始!!

活動時間内に3品作るということで、お子様シェフたちも大忙し!
ボウルに材料を入れてお友達と交代でかき混ぜたり、卵を割ったり、ガス台に載ったお鍋を慎重にかき混ぜたり、おこめを平らに拡げたりと、みんなたくさん頑張りました!

お子様シェフたちのおなかがグーグーになった頃、お待ちかねの もぐもぐタイム!
お米で作ったスイーツのお味は…。
「ブラマンジェってババロアみたい!」「カスタードクリームは凍らせたらバニラアイスみたくなりそう!」「エビのおせんべいはピンク色がきれいだし、とってもおいしい!」「お米で作っているから、スイーツだけでもお腹が膨らむ~!」など、皆様からたくさんのステキな感想をいただきました。

夏休み企画の親子料理講座。「お家に帰ってからもお母さんのお手伝いするね!」  など、お母様が嬉しくなってしまう声も聞くことができ、楽しくおいしく学ぶ事ができました。

今後も「栃木の美味しいお米」を楽しく学べる活動をどんどん行っていく予定ですので、これからもよろしくお願いします。

次回のもぐもぐごはん部の活動も、ぜひお楽しみに!