新着情報

「もぐもぐ縁日」へようこそ!夏休みを盛り上げる♪おまつりごはんをつくろう!

毎月開催しているもぐもぐごはん部。
今月は夏休み企画☆親子料理講座 第2弾として
「もぐもぐ縁日へようこそ!夏休みを盛り上げる♪おまつりごはんをつくろう!」を
テーマに、パルティとちぎ男女共同参画センター(宇都宮市野沢町)で開催しました。

今回は29年産で特Aの評価を獲得したお米、ぷくっと大きくしっかりとした粒感が特徴の冷めてもおいしい「とちぎの星」を使用して、『たこ焼き風おにぎり』と『スイカ風おにぎり』のお祭りごはん。デザートにチョコバナナ。計3品を作りました!

シェフ&パティシエは1歳から10歳までのお子様17人。アシスタント役のお母さんが
10人。合計27人で楽しくお料理開始です!

キャベツをザクザク切ったり、普段はそのまま食べちゃうチョコレートを細かく刻んだり。今回もお子様シェフが大活躍!お家でもお料理しているの?と思うくらいの包丁使いでした! 涙をこらえながら玉ねぎの皮をむいたり、調味料を決まった分量に測ったり、真剣な表情で取り組んでいましたね!
炊きあがったごはんと材料をボウルで混ぜ、たこ焼きの形とスイカの形にそれぞれ仕上げて、スイカの形には海苔で作った種をあしらって、デザートのバナナには溶かしたチョコレートをコーティングして…

お待ちかねのもぐもぐタイムです!
キャベツとちくわをソースと一緒に炊いたお米で作った、たこ焼き風おにぎりは、「たこ焼きと同じ味がするー!」「タコの代わりにちくわを使ったけど、ピッタリ合うね!」と大好評!スイカ風おにぎりは、赤い部分はケチャップ味、緑色の部分は青のりで味付けしました。こちらも「こんな形のおにぎり、初めて食べた!」「目で見て満足、食べて満足、楽しくておいしい!」と、みなさん大満足のご様子でした。
「今日のお米レシピ、今度お家でも作ろう!」「お弁当の日に今日のおにぎり、また自分で作るね!」など、皆様からたくさんの素敵な感想をいただいた夏休み企画の親子料理講座。
今回も、とちぎのお米について親子で仲良く楽しくおいしく学ぶ事ができました。

今後も「栃木の美味しいお米」を楽しく学べる活動をどんどん行っていく予定ですので、
これからもよろしくお願い致します。

次回のもぐもぐごはん部の活動も、ぜひお楽しみに!