新着情報

ワークショップ バケツ稲

月一開催のもぐもぐごはん部ですが、今回は「ワークショップ バケツ稲」ということで、熊倉先生をお迎えしました。11月のもみすり体験の時にも教えてくれた先生です!

バケツ稲を知らないお母さん、知ってはいるけどやったことがないお母さんや、やったことはあるが成功しなく諦めてしまったお母さんたちも来てくれました。

まずはお米ができるまでを坂寄キャプテンが本を使ってわかりやすく説明してくれました。子供たちはどうやってできるのか興味津々で坂寄キャプテンにたくさん質問を投げかけていました。

坂寄キャプテンの説明が終わり実際にバケツに稲を植えてもらいました。みんな体験したくてそわそわしていました。

順番に稲を植えてもらいお子さん達は大満足!!

バケツ稲体験が終わった後はお米の食べ比べを行いました。

今回は、ツヤがよく甘みや香りもしっかりしていて、粘りが強い「なすひかり」と米の食味ランキングで4年連続「特A」を獲得した「コシヒカリ」の2種類を食べ比べしていただきました。

皆さん2種類のご飯を食べ比べし、それぞれの違いを味わっていました。

たくさんご飯の用意をしてきましたが皆たっくさんおかわりをしてくれてあっという間に完食となりました。

たくさん味わっていただき、坂寄キャプテン、熊倉先生も大満足でした!!

 

今回はバケツ稲というお米を簡単に楽しく自宅でも作れる体験講座を、皆さん楽しく学びながら開催することができました。

今後もとちぎの美味しいお米を楽しく学べるような活動をどんどん行っていく予定ですので、これからもよろしくお願いします。

そして、確かな美味しさを持ち、食べるとホッとする地元の味栃木のお米をこれからもよろしくお願い致します。