新着情報

夏休みの思い出に♪親子でお米のおやつをつくろう!美文字講座付き

月一開催のもぐもぐごはん部ですが、今回は「親子でお米のおやつをつくろう!美文字講座付き」ということで、ヘルスフードマイスターの資格を取得している鈴木先生と、特別ゲストとして、とちほのかイメージキャラクターにもなっている涼風花さんをお迎えしました。
今回、お米のおやつということですが、気になるおやつはとちほのかを使用した「お米のお団子」を作りました!
お米でお団子が作れるのかとお母さんたちは疑心暗鬼で参加していましたが、鈴木先生が実際に作ってくれてみんなびっくり!!お米でお団子が作れちゃうのです♪更に作り方も簡単!ごはんをこねて、丸めて、茹でるだけとなっております。
説明後はみんなで楽しく作り始めました。
とちほのかの特徴でもある、もちもちした弾力を手のひら全体で感じながら、こねて、まる めて、とても楽しそうにお団子を作っていました。
湯てた後はみんなそれぞれお好みの甘たれ、あんこ、きな粉をトッピングして「いただきます」の準備が完了しました。
いただきます。のタイミングでとちほのかイメージキャラクターにもなっています、涼風花さんが駆けつけてくれました!!
涼風花さんの「いただきます」を合図に食べ始めました。
お米の触感も残っていてみんな美味しそうに食べていました。涼風花さんにもとちほのかで作ったお団子を食べて「とちほのかのもちもちした弾力がしっかり残っていてお団子としてぴったり!」と大絶賛でした。
お団子を食べた後は、書道家でもある涼風花さんによる美文字講座を開催いたしました。
ひらがなを美しく書くコツを教わりました。ひらがなは漢字をくずしたもの。「あ」は「安」、 「い」は「以」、「う」は「宇」。もと の漢字を意識して書くことが大切と丁寧に教えていただきました。ママも子どもたちも真剣に書いており一生懸命頑張りました。

今回は親子でお米のおやつをつくろう!美文字講座付きを、皆さん楽しく学びながら開催することができました。
今後もとちぎの美味しいお米を楽しく学べるような活動をどんどん行っていく予定ですので、これからもよろしくお願いします。
そして、確かな美味しさを持ち、食べるとホッとする地元の味栃木のお米をこれからもよろしくお願い致します。