新着情報

新米を味わおう♪おかわりしたくなる、お肉と魚のストックデリ講座

毎月開催しているもぐもぐごはん部。
11月の活動は、
今年もおいしいお米がたくさん収穫できました!!と、いう事で
『新米を味わおう♪おかわりしたくなる、お肉と魚のストックデリ講座』を  パルティとちぎ男女共同参画センター(宇都宮市野沢町)で開催しました。
「鶏もも肉のおろしレモン煮」「季節の魚の南蛮漬け」「サバ缶とトマト煮込み」の3種類を、タナカ*タカコ先生に教えていただきながら、とても明るい雰囲気でお料理開始!
教えていただいたメニューの材料は、普段気軽に買い物をしている材料だったので、お家に帰って、すぐにでも作れるメニューでしたね♪

簡単に覚えられるようにと、醤油やみりん、酢の分量が同じだったり、流行りのサバ缶を使ったり、忙しいママ達のお助けレシピでした!

本当にあっという間に3種類のおかずが出来上がりました!!
そしておまちかねのもぐもぐタイムです♪

今回の活動ではまず、キャプテンが用意してくれた「栃木県産コシヒカリ
とちほのか」「なすひかり」「とちぎの星」の3種類の新米の食べ比べを行ないました!!
3種類とも特徴が異なるので、お米の味や粒の大きさ等、違いを比べながら、「おにぎりにはこのお米が合うわね!」「こっちのお米は粘り気がある」など、皆様真剣に食べ比べしてくださいました。
 その後は先程みんなで作ったお料理とともに、ごはんをぱくぱく!
タナカ先生考案の美味しくて簡単にできちゃうおかず3品のおかげで、
みなさんごはんがとってもすすんでいましたね♪

今回も、とちぎのおいしいお米について楽しく学ぶ事ができました。

今後も「栃木のおいしいお米」を楽しく学べる活動をどんどん行っていく予定ですので、これからもよろしくお願い致します。

次回のもぐもぐごはん部の活動も、ぜひお楽しみに♪♪