新着情報

親子でサバイバル!飯盒を使って美味しいごはんを炊こう♪

毎月開催しているもぐもぐごはん部。
7月の活動は、『親子でサバイバル!飯盒を使って美味しいごはんを炊こう♪』を冒険活動センターで行いました。

屋外で飯ごうを使ってごはんを炊いて、とちぎゆめポークを使ったカレーを作ります♪

まずは、火おこしからスタートです!
暑い中パパ部員が火を絶やさないよう頑張ってくださいました。
お子様部員もママ・パパ部員に教わりながら野菜の皮をむいたり、食べやすい大きさに切ったり、大人に負けず大活躍!
大きな鍋でぐつぐつとカレーを煮込んでいる間は、キャンプ飯には欠かせない!?みんな大好き焼きマシュマロを味わいながら、少し休憩です☆
そうこうしているうちにおいしそうなカレーができあがりました!
飯盒のお米も丁度いい具合にふっくら炊けて、お待ちかねのもぐもぐタイムです!

今回のお米は、ぷくっと大きく、豊かな甘さが特徴的な栃木県産米『とちぎの星』です!
また、「とちぎの星」という品種は、(一財)日本穀物検定協会主催の『お米の食味ランキング』にて2年連続で最高評価である特A を獲得しています!

飯ごうでお米を炊いて、大きいお鍋でカレーをぐつぐつ煮込んで、こうしてみんなで力を合わせて作ったカレーライスは格別ですね♪
おかわり続出で、大きなお鍋2つ分のルーと16合炊いたお米もあっという間に完食です!
ごちそうさまでした!

今回も、とちぎのおいしいお米について楽しく学ぶ事ができましたね。
今後も「とちぎのおいしいお米」を楽しく学べる活動をどんどん行っていく予定ですので、これからもよろしくお願いいたします

次回のもぐもぐごはん部の活動も、ぜひお楽しみに♪