とちぎmyレシピ

パリパリチーズの"ごはんバーグ"レンコンのトマトソース

2014年12月のレシピ

これからのパーティーやクリスマスなどのごはんレシピに利用してみてください。テーブルが華やかになります。とろけるチーズが焦げて香ばしく、チーズ味で食がすすみます。ごはんは残りご飯や冷凍ごはんがまとまりやすく上手にできます。かならず常温に戻してから使ってください。たくさん作るなら、炊飯器で炊き込みご飯にしてもOK.その場合は、タマネギ、ベーコン、チキンコンソメ、バターを入れて炊きこむと、おいしく簡単にできます。味付けもサフラン・カレー・ケチャップ味など、お好みでつくってください。お子さん方にも喜ばれると思います。冷水をたっぷりしみこませたタオルでチーズを急激に冷やすのがコツ。パリパリッと仕上げてください。

「ル・マグノリア」 河又 実オーナーシェフ考案

<レシピ提供>
ル・マグノリア Le Magnolia
栃木県宇都宮市鶴田町2154-13
TEL.028-678-3311
http://www.lemagnolia.justhpbs.jp/

材料(2人分)
・ごはん 200g
・バター 10g
・玉ネギ 1/4個
・ベーコン 30g
・塩・コショウ 適量
・とけるチーズ 15g×4
・むきエビ 2尾
・ブロッコリー 2房 〈 ソース〉
・トマト 中2個(トマトソース 1/2カップ)
・ニンニク 1カケ
・玉ネギ 1/4個
・レンコン 50g
・チキンコンソメ 小1/2
・オリーブオイル 大1・小1
・カブ 1玉 
作り方

<ソース>
①ニンニクはみじん切り、玉ねぎは5mmのスライス、レンコンは皮をむいて薄めのスライスにして、水につけておく。
②カブの実の部分は皮をむいて縦に8等分に、葉の部分は3cmに切りそろえ、熱湯でさっと茹で氷水に取り、粗熱が取れたら水気を切っておく。
③トマト湯むきして1cm角に切っておく(市販のトマトソースでもOK)。
④オリーブオイル おおさじ1杯(分量外)と①のニンニクを鍋に入れ弱火にかけ、香りが出たら玉ねぎ、レンコンを入れ中火で炒め、軽く火が通ったらトマトとチキンコンソメを加え軽く煮込む。

<ごはんバーグ>
①ごはんボールに入れ常温にもどす。ムキ海老、ブロッコリーは下茹でしておく。
②玉ねぎはみじん切り、ベーコンは5mm角に切りそろえる。
③バターでベーコンと玉ねぎを軽くソテーし、ごはんに入れ、塩コショウで味を整え混ぜ合わせる。
ごはんを4等分(1つ50g)に分け、ハンバーグのようにだ円形に形を整え、2つは海老を、もう2つはブロッコリーを中心に入れる。
④冷水をたっぷりしみこませたタオルをガス台の近くに準備する。
⑤熱していない常温のテフロンのフライパンに、チーズを4カ所に置き(ごはんよりも1まわり大きく)、弱火にかける。チーズが溶けてきたら、その上に、海老、ブロッコリーが下になるように、ごはんバーグをおき、フライパン全体が均一に加熱できるように動かしながら加熱する。
⑥チーズの縁が香ばしくキツネ色になったら、冷水をたっぷりしみこませたタオルの上にフライパンの底面を、じゅ~っと押しつける。音がしなくなったら、フライ返しでやさしく返しておく。

<盛りつけ>
①ソースをお皿に流し、ごはんバーグをならべる。カブを彩りよく添えて、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 小さじ1をまわしかける。

レシピ一覧へ戻る