とちぎmyレシピ

秋茄子ときのこの甘辛あんかけご飯

中華でお米を使うのは、チャーハンやおかゆが多いですね。海外のお米も試してみたことがありますが、やはり栃木のコシヒカリは甘味があって中華にもよく合うと思います。特におかゆにはごはん本来の甘みや香りがでて、とてもおいしいです。
このレシピは秋ナスと旬のキノコを甘辛タレで炒めてご飯にかけるだけの、フライパン一つでできる簡単料理です。お酢が入っているので食欲をそそります。また味がしっかりついているので、ご飯がすすむ一品です。ぜひ試してみてください。
特製甘辛タレは覚えておくと、お肉や魚の揚げ物に掛けてもおいしいですので便利です。アレンジとして、この上にポーチドエッグや温泉卵などをのせて食べても、味がまろやかになってお勧めですよ。

中国料理「あん」 久郷一実 オーナーシェフ考案

<レシピ提供>
中国料理 あん
栃木県宇都宮市下戸祭2-9-1 高木コーポ 1F
TEL.050-5890-1821 (予約専用番号)
TEL.028-678-9388 (お問い合わせ専用番号)

材料(2人分)
・ナス 100g
・キノコ 100g
・豚挽き肉 80g
・ネギ 20g
・胡麻油 適量
・水溶き片栗粉 適量
・ご飯 適量
<特製甘辛タレ>
・しょう油 大2・2/3
・砂糖 30g
・酢 大3・1/3
・うまみ調味料 少々
・料理酒 10g
・豆板醤 5g
・ニンニクみじん切り 6g
・生姜みじん切り 6g
・ガラスープ 150g
作り方

①特製甘辛タレを混ぜ合わせておく。
②ナスを輪切りにし、大1の油(材料外)で焦げ目がつく程度に焼いたら取り出しておく。
③フライパンに大1/2の油(材料外)をひき、豚挽き肉を火が通るまで炒める。
④❸にキノコ(マイタケ・エリンギ・シメジ)を加え、さらによく炒める。
⑤❹に❷のナスを加え、❶の特製甘辛タレを加え、中火で約1 ~ 2分煮込んでおく。
⑥❺の火を弱め、水溶き片栗粉を回し入れとろみをつけたら、胡麻油とネギのみじん切りを加え、ご飯にかけたら完成。
※写真の飾りは素揚げしたシシトウとコウシンダイコン

レシピ一覧へ戻る