とちぎmyレシピ

料亭秘伝 土鍋で鯛めし

研いだお米はしっかり水分を切ることでお米にだしが吸収されやすくなります。土鍋で見た目にも鮮やかな鯛めしの完成です!

宇都宮・料亭 明治屋 稲葉 敏明 料理人考案

<レシピ提供>
料亭 明治屋
栃木県宇都宮市桜5-1-3
TEL.028-635-3119
http://www.ryoutei-meijiya.jp/

材料(4人分)
  • 米  3合
  • 切り身の鯛  200g
  • だし汁  3合
  • 薄口しょうゆ 少々
  • みりん  少々
  • 絹さや  60g
  • 黒豆  50g
  • 生姜  40g
  • 昆布  6g
  • 柚子  天盛用
  • 雲丹  100g
作り方
  • ①食材の下ごしらえ
    柚子の白い部分は、苦みがあるのでとる。生姜は千切りにして水でさらに揉む。昆布は切れ目を入れる。
  • ②鯛の切り身は、酒・塩少々を振って塩焼きにする。(表面を焼くだけ)
  • ③だし汁3合に薄口しょうゆ・みりんをお好みで加え一度沸かす。
  • ④土鍋に研いだ米を入れ、③のだし汁と昆布、生姜をのせる。その上に白焼きした鯛の切り身を並べる。
  • ⑤火にかけ、初めは強火で5分ほどで沸騰したら黒豆と雲丹を入れ、弱火にして10分くらい炊く。炊き上がったら絹さやを散らし蓋をして5分ほど蒸らす。
  • ⑥取り分けたら柚子を天に盛る。

レシピ一覧へ戻る